医学部受験のプロがお届けする医学部受験情報ブログ

大阪上本町/西宮北口/京都にある医学部受験専門「Medi-UP」の進学アドバイザーが発信する医学部受験ブログ。個別指導×少人数集団授業で毎年医学部合格者を輩出しています!

浪人生の自習について

Medi-UP化学科の柴田です。 4月から本格的な受験勉強が始まり1か月ほど経過しました。浪人生活に慣れてきたと同時に色々と問題が出てくると思います。今一度この1か月を振り返って、問題点を1つ1つしっかり修正していきましょうね。 さて、今回は浪人生の自…

関西医科大学医学部医学科 合格 (2022年合格 佐野 杏奈さん)

関西医科大学医学部医学科に合格した先輩の体験記。Medi-UPは医学部受験に非常に詳しく、関西医大推薦対策講座では、特殊な推薦入試の内容をつかむことができ、入試当日も焦らずに試験に集中することが出来ました。

2024年度私立医学部 入試結果を『読み解く』

2024年度入試が終了しましたが、成績開示申請はお済みでしょうか? すでに開示請求申請期間が過ぎて開示が終了している大学もありますが、本ブログ投稿現在時点で、関東圏の多くの大学、関西圏では愛知医科大学や大阪医科薬科大学、福岡大学では申請受付期間…

「すぐやる」

こんにちは。Medi-UP数学科の大矢圭祐です。新年度が始まって少し経ちましたが、学習の調子はいかがでしょうか。順調に進んでいますか。今のペースを崩さないように、引き続き頑張ってください。 先日、ある本を読んでいてぜひ共有したいと思う内容があった…

関西医科大学医学部医学科 合格 (2022年合格 山根 康太郎さん)

関西医科大学医学部医学科に合格した先輩の体験記。他の塾と比べて学習環境が良く、個別指導など医学部に合格するために手厚いサポートを受けられるMedi-UPに行くことにしました。

TOC五反田の取壊し延期のニュース。しかしホテル選びはますます難しく

Medi-UPの福武です。 医学部受験会場といえば、五反田のTOCでした。 2022年度までの医学部受験では、医学部受験の東京会場と言えば五反田TOC、といっても良いくらいの試験会場のメッカで、2022年度は実に10校以上の大学が使用。医学部だけではなく、司…

言語化

2024年度が始まって数週間が過ぎました。勉強は順調に進んでいますか?ただ漠然と問題集や授業の予習をやっているだけだと,順調かどうか,よく分かりませんね。より効果的な勉強をするため心掛けてほしいことをお伝えします。 それは“言語化”です。1つの問…

関西医科大学医学部医学科 合格 (2022年合格 松村 安晃さん)

関西医科大学医学部医学科に合格した先輩の体験記。大学別の対策が手厚い。模試の返却が早い。いつでも質問できる。整った自習室の環境。

令和6(2024)年度入試 私立大学医学部 入試成績開示情報(2024/05/01現在)

岩手医科大学 <全受験者対象:科目別得点+面接点> 自治医科大学 <不合格者対象:科目別得点> 獨協医科大学<1次試験不合格者対象:科目別得点> 埼玉医科大学 <1次試験不合格者対象:合計点> 国際医療福祉大学 <1次試験不合格者対象:合計点> 杏…

復習の方法

新学期が始まり新たな気持ちで日々の学習に取り組んでいるのではないでしょうか。1年前はこの時期に「予習のすすめ」について書きましたが、今回は「復習の方法」について書いてみます。通常の学習サイクルは「(予習)→(授業)→(復習)」になると思いますが、こ…

医学部受験の1問の重み

藤田医科大学から3月4日付で医学部医学科・一般前期入試の数学で採点誤りがあり、その対応が発表されています。 <採点誤りの概要>数学問題1(5)は式の変形により正解「26」を算出することができます。しかし問題に「実数 x, y, z」としており、条件である…

関西医科大学医学部医学科 合格 (2022年合格 林田 優美さん)

関西医科大学医学部医学科に合格した先輩の体験記。Medi-UPでは集団授業と個別授業を両方受けられることや、自習室などの設備が整っているのが入学の決めた理由です。

新課程入試

2022年、高校1年生から新学習指導要領がスタートしました。その新課程に対応し2025年度入試では様々な変更があります。多くの生徒が受験される大学入学共通テストでの主だった変更だけでも、・新教科として「情報」追加・数学:数学②の科目が数学ⅡBCのみに…

高卒生対象 プロ講師による個別学習相談会

まだ間に合う!4月11日スタート直前!!医学部入試を熟知した専任講師が、医学部合格を勝ち取る方法をお伝えします。

自分に合った予備校選び

年度の切り替わりということもあり、この時期に新しい予備校選びをしている方も多いのではないでしょうか。いざ自分が通う予備校を決めるとなると、たくさんの中から自分に合った予備校を見つけるのは意外と難しいものです。特に難関である医学部に合格する…

大阪医科薬科大学医学部医学科 合格 (2022年合格 橋本 求太郎さん)

大阪医科薬科大学医学部医学科に合格した先輩の体験記。物理の個別指導で課題で出された問題が入試本番で多く出たので驚きました。Medi-UPの自習室は日本一レベルで良い環境が整っています。

浪人生活スタート時に気をつけること

Medi-UPで国語と英語を担当している玉田です。 今回は、この春から浪人生として医学部合格を目指す方へ、「残された時間の使い方」に関するアドバイスをしようと思います。 ①「まだあと1年ある」と思わない ② 規則正しい生活を送る ③ SNSは極力見ない ④ 今…

もう1年チャレンジすることを決めたあなたへ

Medi-UP化学科の柴田です。私立医学部の後期日程も終盤に差し掛かってきましたが、同時に、来年度の進路も決まってきた方も多いと思います。 今回は、その中でも来年度の浪人を考えている受験生がこの時期にするべきことについてお話ししたいと思います。 こ…

大阪医科薬科大学医学部医学科 合格 (2022年合格 薄葉 伸裕さん)

大阪医科薬科大学医学部医学科に合格した先輩の体験記。少人数で先生と生徒の距離感が近く、日常的に話しかけてもらえるので、質問をもっていきやすかったです。

春期講習 2024 - 医学部合格へ動き出そう

医系受験専門指導Medi-UPでは、 春期講習を開講いたします。 ここから医学部受験対策を本格開始しましょう。

高卒コース 新年度準備講座2024

入試直前のラストスパートを応援する直前講座を開講します。高3・高卒生対象に大阪医科薬科大学・関西医科大学・近畿大学医学部・金沢医科大学の一般入試の後期試験に向けた直前講座を開講します。大阪市と兵庫県西宮市、京都市に開校しています。

後期直前対策講座 2023-2024

医系学部専門指導Medi-UPでは、入試直前のラストスパートを応援する直前講座を開講します。高3・高卒生対象に大阪医科薬科大学・関西医科大学・近畿大学医学部・金沢医科大学の一般入試の後期試験に向けた直前講座を開講します。最後の仕上げをしっかりおこ…

私立医学部の繰り上げ合格者数について

2024年度医学部入試は先週末の近畿大学を筆頭に後期入試が始まりました。そして今週初めには国公立大学2次試験が行われました。 私立医学部入試は前期入試の2次試験の合格発表が行われ、そこで正規合格者と補欠者(繰り上げ合格候補者)が通例発表されます。…

大阪医科薬科大学医学部医学科 合格 (2022年合格 西谷 佳祐さん)

大阪医科薬科大学医学部医学科に合格した先輩の体験記。少人数授業なので先生が1人1人に気にかけてくれました。わからない所をその場で確認できたのが良かったです。

2024年度 関西4私大数学

こんにちは。Medi-UP数学科の大矢圭祐です。前期入試全日程が終わりましたね。去年も書きましたが、今日は関西4私大の数学入試問題について書いていこうと思います。 兵庫医科大学(1/24) 関西医科大学(1/27) 近畿大学(1/28) 大阪医科薬科大学(2/10) (数学・…

「私立医学部後期日程の出願について」

皆さんこんにちは。Medi-UP西宮北口校の田村です。今年度の私立医学部前期1次試験は、あっという間に残すところ、東京慈恵会医科大学と慶應義塾大学医学部のみとなりました。現時点でまだ2次試験の合格発表を控えている大学もありますが、すでに志望校の正規…

京都大学医学部医学科 合格 (2022年合格 池田 直樹さん)

京都大学医学部医学科に合格した先輩の体験記。個別指導の良さはやはり自分だけにあったカリキュラムを組んでもらえるということです。志望校が明確に決まっているのなら、その大学に特化した授業を1年してもらうこともできます。さらに質問もしやすいと思い…

入試問題の時間配分

私立医学部の一般入試(前期)もまもなく終わり、国公立や後期入試へ突入していきます。今回は、入試問題の時間配分について簡単に書いてみようと思います。 入試問題の時間配分についてよく聞く言葉が「大問4題で60分だから、1問あたり15分で解かないといけ…

直前期の学習

私立医学部の前期入試も後半に突入し、まもなく国公立大学の前期試験も始まります。まさに入試の最中という受験生も多いと思います。とにかく自分の力が充分に発揮できるようにと祈っています。 (物理担当 有森拓也 講師) 今回はそんな受験期の学習方法に…

医学部入試の小論文(後編)

滋賀医科大学の小論文で求められる力とは? 昨年、12月に行われた滋賀医科大学の学校推薦型選抜の問題を一部取り上げてみましょう。 <課題文と設問を一部抜粋したもの> あなたの友人が誕生日プレゼントとして、赤青黄のプリペイドカードを1枚ずつ、計3枚…